トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西黄斑変性友の会のホームページへようこそ。

 加齢黄斑変性症の患者および家族の皆さん「特定非営利活動法人(NPO法人)  関西黄斑変性友の会」に入りませんか。この会は病気の知識を深め、会員同士の交流を通じて、今より豊かな人生をおくることを願って2015年10月に結成されました。これまで。京阪神を中心に東は関東地方から沖縄まで広がりました。

 活動内容の主なものは、定例会の開催とニュースレター「友の会ニュース」の発行と見え方の悪さから閉じこもりがちになる会員の健康増進とリクリエーションの為「歩こう会」で見学会やウォーキングを行っております。

 定例会は年二回開催しています。その内、一回は専門の医師から病気の説明をしていただきます。病気と上手に付き合うには、先ず病気を知ることが大切です。病院での診察では、忙しい医師になかなか悩みや疑問を質問できないものです。そこで、このような場で日頃の疑問を明らかのすることを目指しています。また最近話題になっているiPS細胞による先進的な医療の知識を深めるようにしています。

 もう一つの定例会では、患者同士の経験交流を行います。経験交流を通じて、一人一人がより良い日々を送れるきっかけになればと願っています。どんな病気でも、多くの人が心配し悩みます。ほかの会員の経験を聞くことによって自分の生き方の参考にすることが出来、あるいは自ら話すことによって悩みや心配を和らげることが出来ます。

 このため、ホームページに「私の体験談」を設けました。是非ご覧ください。

 「友の会ニュース」は年二回発行し、定例会の内容の他、治療費の問題や、先進的な医療情報を集め会員の皆さんに提供しています。

 このほか、機会があればマスメディアを通じて、加齢黄斑変性の理解が深まる啓発活動にも積極的に取り組んでまいります。

高田 忍 代表世話人

 

2019/04/19 朝日新聞及びデジタル版 取材 髙田代表の意見 記事掲載

 

内閣府 NPOポータルサイト(リンク)

大阪市 NPOポータルサイト(りンク)

Google ノンプロフィット・アドグランツ、2018年6月14日 承認済

Microsoft 非営利団体適格性確認完了、 2018年6月6日  承認済

YouTube Nonprofit Program 承認済


2019年度前半イベント予定

この会がどのような交流を行っているか?ご興味・ご検討中の方へ

「歩こう会」や「2水会」など積極的に門戸を開いており自由参加できます。参加ご希望の方はイベント数日前の平日午前10時~午後4時までに電話(06-6756-8585)「友の会について」と前置きの上ご連絡願えれば対応可能です。

5月12日 歩こう会 奈良山の辺の道

6月10日 大阪市中央公会堂にて定例会・臨時総会

4月7日 「歩こう会」大阪・大川花見ウォーク  実施済み (今年はグッドタイミングで思い出に残る桜満開)

2月17日 「歩こう会」京都・哲学の道 実施済み

3月13日 神戸 理化学研究所 /アイセンター見学会 実施済み

(思いもよらなかった高橋政代先生に特別講義していただきました)

高橋政代先生

高橋政代先生

 

活動の様子など

読売テレビからの取材

読売テレビからの取材

高田氏読売テレビ出演

高田氏読売テレビ出演

関西黄斑変性友の会 会員堀部さん

関西黄斑変性友の会 会員堀部さん

ハイキング風景

飛鳥ハイキング


 

 

神戸アイセンター見学会

 

お知らせ

2019年4月26日
朝日新聞及びデジタル版 取材 髙田代表の意見 記事掲載
2019年4月22日
「滲出型加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞由来網膜色素上皮細胞懸濁液移植に関する臨床研究」
2019年4月18日
iPS細胞から作った網膜の細胞移植「安全性確認」と発表
2018年11月12日
阪神シニアカレッジ公開セミナー
2018年11月6日
加齢黄斑変性症の治験者募集
› 続きを読む