あすてらす一筋の光、萎縮型にも治療法が

このエントリーをはてなブックマークに追加

あすてらす一筋の光、萎縮型にも治療法が

BSテレビ東京「どう変わる?日本のヘルスケア」

 

 武田一恵さんが8月22日に放送されたBSテレビ東京の「どう変わる?日本のヘルスケア」という番組に出演しました。

 アステラス製薬が加齢黄斑変性萎縮型の遺伝子治療の研究を進めていることが放送されました。テレビ局から症状と付き合いながら生きている患者の実際の生活を紹介するので、会員の紹介要請がありました。

 テレビ局の求めに応じて、取材対象者を紹介できるのは、友の会の大きな力です。

 

 

 

 

 

 番組の中で、武田さんの次のような言葉が放送されました。

 

ルーペを使うと(視力)0.1ちょっと見える

新聞を読もうとしても何にも見えない

「薬も何にもないよね」で終わり

これでピアノ終わりかなと思った

両方でパッと弾きたいのに何で見えへんねんって感じ

一回両目でまともに見たい

 

 7月26日に大阪市中央公会堂で開催した定例会で、武田さんがピアノ演奏したシーンも奏でられた音楽とともに放送されました。

 画面右下に「提供NPO法人黄斑変性友の会」の説明があります。

 

 

友の会未加入の方へ

放送の内容をご覧になりたい方は入会手続きをしてください。DVDをお貸しいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です