再生医療公開公開シンポジウム開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

再生医療公開公開シンポジウム開催

会員の皆様にお知らせ

(当会は難病情報センターホームページに連絡先掲載

インターネットライブ配信予定 

東京以外の会員の方はライブ配信で見ることができる予定です。  

https://www.amed.go.jp/news/event/RMsympo2019.html

なるほどthe再生医療

なるほどthe再生医療

国立研究開発法人日本医療研究開発機構、戦略推進部 再生医療研究課より、再生医療研究において世界トップクラスの研究者が一般市民に向けてその研究内容をわかりやすく伝える場として、下記のとおり、「令和元年度AMED再生医療公開シンポジウム」を開催されます。

 当会にご案内いただきましたので、皆様へのご周知と、参加申し込みの上ご参加されるよう依頼を受け下記に詳細を掲載いたします。

催 事 名: 令和元年度AMED再生医療公開シンポジウム
日   時:令和2年2月5日(水)13:00~18:00(開場12:00)
場   所: TKPガーデンシティ品川ボールルーム

(東京都港区高輪3丁目13-3)
参 加 費:無料
定      員:1000名(申込先着順)※車いす専用のお席は、数に限りがございます。
主   催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構
申 込 方 法:令和元年12月 9日(月)10時から

 

お聞合せ先
    再生医療公開シンポジウム事務局((株)博秀工芸内)
TEL:03-5818-5916(10:00~19:00、土日祝は除く) FAX:03-3834-4390
     E†mail:rm-sympo-2019@hakushu-art.co.jp
             AMEDウェブサイト
https://www.amed.go.jp/news/event/RMsympo2019.html

講演内容

事業説明

齋藤 英彦 再生医療実現プロジェクト プログラムディレクター/国立病院機構 名古屋医療センター 名誉院長

講演

「網膜再生医療のリスクとベネフィット」

高橋 政代 理化学研究所 客員主管研究員

「バイオ3Dプリンタを使って細胞だけで人工血管をつくる」

中山 功一 佐賀大学 医学部附属再生医学研究センたー 教授

「ヒューマン・オルガノイドが拓く新しい医療」

武部 貴則 東京医科歯科大学 総合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 教授

「iPS細胞が変えていく免疫細胞療法」

古関 明彦 理化学研究所 生命医科学研究センター チームリーダー

「再生医療の研究成果を適切に患者さまのもとにお届けするには」

畠 賢一郎 再生医療実現プロジェクト プログラムオフィサー/日本再生医療学会 理事

特別講演

「iPS細胞 進捗と今後の展望」

山中 伸弥 京都大学 iPS細胞研究所 所長/教授

特別セッション(「PPI(患者・市民参画)と再生医療」)

「社会と一緒に未来を作る」

レクチャー

八代 嘉美 神奈川県立保健福祉大学 教授/慶應義塾大学 医学部 訪問教授

パネルディスカッション

モデレーター

八代 嘉美 神奈川県立保健福祉大学 教授/慶應義塾大学 医学部 訪問教授

パネリスト

山中 伸弥 京都大学 iPS細胞研究所 所長/教授

高橋 政代 理化学研究所 客員主管研究員

畠 賢一郎 再生医療実現プロジェクト プログラムオフィサー/日本再生医療学会 理事

東島  仁 山口大学 国際総合科学部 准教授

坂井 めぐみ 立命館大学 衣笠総合研究機構 専門研究員

 

 

申込書

申込書

なるほどthe再生医療シンポジュウム申込書pdfファイル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です