「入口」と「でぐち」

この写真は大の御堂筋の堂島川に架かる橋から西の方に向かって撮影したものである。左手前の低いビルは日銀大阪支店である。
この橋の名前は大江橋という。橋の両端にはその名前の銘板が付けられている。よく見ると、南詰には漢字で「大江橋」、北詰めにはひらがなで「おほえはし」と書かれている。

東京日本橋を起点にして、近い方には漢字で、遠い方にはひらがなで書くことになっているそうである。これはトンネルの名称も同じで、日本橋を基準にして近い方が入口で漢字、遠い方が出口でひらがなで書くこと決まりである。

但し、日本橋を基準にするのが難しい場合は、その道路の起点で判断することになっている。

 

堂島川

南詰

 

北詰

 

 

 

この高速道路は横浜市内のバスの中からで撮影したものである。白い線が引かれているが、この長さは8メートルと決められている。バスがすっぽり入る長さである。白線と白線の間は12メートルである。
一般道ではそれぞれ5メートルと決まっている。

星野 龍一

NPO法人 関西黄斑変性友の会 事務局長

Recent Posts

写真で辿る「おくのほそ道」

写真で辿る「おくのほそ道」 髙田 忍 &…

2週間 ago

アメリカ人の親切

アメリカ人の親切 ワシントンの桜 アメリ…

1か月 ago

ヨーロッパの交通システム

ヨーロッパの交通システム ヨーロッパの玄…

1か月 ago

iPS細胞との出会い

[Ⅰ]iPS細胞との出会い 1.妻の病気…

2か月 ago

眼底写真から思うこと (眼底画像の見方)

眼底写真から思うこと 2019年2月5日…

3か月 ago