ヨーロッパのテレビ映画と日本製品

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパのテレビ映画と日本製品

J・COMに加入したことから、ケーブルテレビが見られるようになった。もっぱら、探偵や刑事もの外国映画を英語の復習もかねて見ている。外国映画といっても、大半はイギリスの映画である。見ていて気のついたことは、日本製品が出て来ることだ。主なものはカメラ、自動車、電機製品である。思いもよらぬものが出てきたりする。

1.カメラ
カメラは日本製品しか出てこない。写真は上から順に、CANON、NIKON,PENTAXである。

 

2.自動車
イギリス映画に出て来る自動車はBENZ、BMW、VW、AUDIなどドイツ車が多い。
しかし、イギリスは日本と同じ右ハンドルの国なので日本車が登場する。先ずはトヨタから。トヨタはイギリスに工場がある。私服の捜査官が運転しているのはトヨタ車である。

 

 

DATSUNは日産のブランド名である。DATSUN トラックとして知られている。日産はサッチャー政権の頃、日本の会社では最初にイギリスに工場をつくった会社である。ゴーン元会長以前のことである。

MAZDAはヨーロッパでは意外とよく売れている。これはポーランド映画に出てきたMAZDAのタクシーである。ヨーロッパ大陸はイギリスと違って左ハンドルである。

自動車ではないがホンダの製品である。芝生の上を走っていた。

テレビ映画ではない実物の写真もある。かつてのイギリスの植民地マルタ島でみたいすゞのピックアップトラックである。マルタ島は地中海に浮かぶ小さな島でイタリア半島の南にある。2017年3月に旅行した時に撮影したものである。

三菱の車もあったので撮影した。

 

 

3.電機製品
これはアメリカ映画に出てきたSONYの録音機である。POLICEが盗聴した内容を録音する装置である。今はこのような大掛かりな録音装置はないと思う。

同じく録音する装置でPANASONICの留守電である。電話と録音装置は別になっている。

TOSHIBAのノートパソコンDYNABOOKである。会社の不祥事で事業は他社に売却されている。

4.その他
製品ではないが、パソコンの画面にひらがなが出てきた。よく意味の分からないものである。暗号解読の画面のようでもあった。

 

旭日旗が描かれたTシャツである。これもポーランド。

隣の国の一部の人からから反発が出そうだが、他の国では自然に受け入れらている。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です